仲介手数料いつ払う?|トラブルに合わないための注意点

2020-02-11


新築一戸建てや中古マンションの売買時にかかる仲介手数料。


支払い日までに用意する必要があります。


この仲介手数料。
知らないと、とんでもないトラブルに合うことも有ります。


こんにちは。
「無料仲介ネット」の福元です。
不動産です。
新築一戸建て・中古マンションの仲介手数料割引サービスの会社です。


新築一戸建てや中古マンションの購入時にかかる仲介手数料。


いつ払うの?


実際に有った怖いトラブルなど詳しく解説します。

仲介手数料いつ払う?

仲介手数料いつ払う?

仲介手数料いつ払う?
言い換えると
仲介手数料いつ請求される?です。


不動産屋の目線から見た場合、仲介手数料は成約(契約)すると請求できるもの。


なので契約時に仲介手数料を請求することができます。


売買契約が成立すると全額を支払っても問題ありません。


実務では仲介手数料を払うのは大きく分けて2つのパターンの会社が多いです。

1.契約時に半額・決済時に残額

契約時に半額を支払い、決済(引渡)時に残りを払う。


2回に分けて支払う方法です。

2・決済時に全額

決済(引渡)時に全額を支払う。


契約を終え、物件の引き渡し時に全額を支払います。


契約時に全額を支払うパターンはあるのかも知れませんが、私は知りません。


ちなみに当社は、決済(引渡)時にご請求。
更に無料または半額です。

仲介手数料を払う?|トラブル


実際に有った仲介手数料のトラブルをご紹介。


このトラブルは業者同士で起こりました。


仲介手数料を巡ってのトラブル。


この仲介手数料のトラブル。
一般の方でも起こりうる可能性があると思います。

仲介手数料のトラブル

売主が仲介で新築一戸建てを売りに出していました。


仲介業者は客付けをします。


A社が客付けをしました。


A社は売主に対し、仲介手数料の請求権が発生しました。

仲介手数料を払え!払わない!

契約も無事に終え、決済(引渡)を待つばかり。


そんなとき、契約が解約になりました。


解約につき、売主は買主に手付金を返還。


これで終わりのはずでした。


ところがA社は売主に仲介手数料を請求。


仲介手数料を支払え!というのです。

仲介手数料の支払い約定書

契約時には、いろんな書類にサインします。


その中の一つが「仲介手数料の支払い約定書」です。


内容は「仲介手数料を支払います」というもの。



そこには、こう書いてあった。


「売買契約が成立しましたので下記の通り仲介手数料を支払うことを承諾いたします。」


「売買契約が成立したので仲介手数料を払う」です。


売買契約は確かに成立しました。


A社いわく
売買契約が解約になっただけであって、売買契約は成立は有効。
「仲介手数料の支払い約定書」に従い仲介手数料を支払え!


売主は「払わない!」


大ゲンカしてました。


ちなみに、どちらも大手です。

トラブルを回避しよう

その後の売主。


支払い約定書には、こんな文言が追加されました。


仲介手数料の支払いについては
決済を条件とする


この文言があれば解約になった場合は支払わずに済みます。

仲介手数料の支払い条件を確認しよう

先にもご紹介しましたが、
仲介手数料は成約(契約)すると請求できる


仲介手数料をいつ払うかは会社によって違います。


また約定書も不動産屋によって書式が違うこともあります。


解約したのに仲介手数料を払うなんてバカげてます。


契約時にはたくさんの書類があります。


万一、引き渡しが行われなかった場合などは、仲介手数料を払う必要がないかどうか、
書類の文言はしっかりチェックしましょう。

仲介手数料いま払うの?|注意点

契約時に仲介手数料の半額を払う会社

新築一戸建てや中古マンションの購入が決まると契約します。


契約時には一定の費用が必要です。


代表的なものが以下の2つ

  • 手付金
  • 印紙代

仲介手数料を半額を払う会社で契約した場合の注意点として。


これ以外に必要なのが

  • 仲介手数料の半額

中古マンションでも新築一戸建てでも
物件価格が3000万円なら仲介手数料の金額は100万円以上です。


なので手付金以外に50万円以上の費用が必要です。


仲介手数料は諸費用ローンが利用できます。


フルローンを考えている人も、仲介手数料を契約時に払う必要があります。


予め資金計画を出してもらい


「いつ払うのか」もしっかりと説明してもらいましょう。

関連仲介手数料の計算方法
関連不動産の引き渡しまでのスケジュール
関連フルローン(住宅ローン)

仲介手数料(無料・半額)

新築一戸建て
中古マンション

仲介手数料無料で購入しよう!

新築一戸建て・中古マンションの仲介手数料が無料

私ども無料仲介ネットは、仲介手数料無料の物件を主に取り扱っております。

仲介手数料(無料・半額)のページ

物件価格 3,000万円なら100万円以上お得

  • この記事を書いた人

福元 雄二(ふくもと ゆうじ)宅地建物取引士

株式会社 LIC 代表(無料仲介ネット運営) ネコ保護しました。野良につきなつきません。その子を正社員として採用。毎日事務所に居ます。一緒に居ると楽しい。私も事務所にいることが多くなりました。なのでブログ書き始めした。お家探しの方々にお役に立てると嬉しいです。

-仲介手数料

© 2021 無料仲介ネット