中古マンションの仲介手数料無料の会社|無料にできる理由

2020-02-15


中古マンションを購入するときにかかる仲介手数料。


この仲介手数料。無料の会社があります。



なぜ無料にできるの?仲介手数料は無料であっても他に違う名目で費用を請求されるのでは?と不安な面もあります。そんな疑問にお答えします。



こんにちは。「無料仲介ネット」の福元です。ウチは中古マンションの仲介手数料無料のサービスを行っている会社です。自社のサービスですのでよく分かっています。なぜ無料で仲介できるのか?不利な点等ないのか?など詳しく解説します。3分くらいで読めます。


中古マンション|仲介手数料が無料の会社


仲介手数料は安いほどお得


仲介手数料は安いほどお得です。単純にお得なだけです。

中古マンションを買うときに発生する諸費用。その諸費用の中で仲介手数料は大きいです。仲介手数料は物件価格の約3%かかります。3000万円の物件であれば100万円以上かかります。これが安くなるのは単純にお得なだけです。


仲介手数料は成功報酬


中古マンションを購入するとき不動産屋に支払う仲介手数料は成功報酬です。


成功報酬ですので、売買を成約させて初めて請求できるのが仲介手数料です。成約に至らない場合は支払い義務も生じません。


成約して初めて支払い義務が生じる仲介手数料は、成約しなければ支払う必要がありません。仲介手数料の高い安いにかかわらず、成約という「結果」は同じです。同じ「結果」が得られるのであれば安い方がいいと思います。


なので仲介手数料は安いほどお得です。



ただ仲介手数料はすべてのケースで無料になる訳ではありません。無料にならないケースも当然あります。



仲介手数料の計算式などの詳しくはこちらを参照ください※中古マンションの仲介手数料


中古マンション|仲介手数料無料にできる理由

仲介手数料を無料にできる理由


中古マンションの仲介手数料を無料にできる理由は売主から仲介手数料がもらえるからです。


売主から仲介手数料をもらえない物件では仲介手数料は無料にはなりません。


なのでボランティアではありません。


図で表わします。


下図のA社は【売主】【買主】から仲介手数料を申し受けます。一般の不動産屋は図のように両方から仲介手数料をもらいます。




以下が仲介手数料が無料になる不動産屋の図です。当社の場合で解説します。

不動産屋は売主から仲介手数料を申し受けていますので、買主の仲介手数料を無料でも報酬はあります。


このようなケースは、売主が業者であることが多いです。リノベーション・リフォーム済みマンションなどでよく見られます。


売主が不動産業者のため保証も付いてます。スグに引っ越し出来ますし、リフォーム代を用意する必要がありません。


中古マンションで仲介手数料無料で営業している会社は、このような場合で無料が適用されるケースが多いです。


当社もそうですが、これが中古マンションなどの仲介手数料を無料にできる理由です。


無料にならない場合とは


すべての中古マンションが売主から仲介手数料をもらえる訳ではありません。


仲介手数料の割引を行っている不動産屋でも、売主から仲介手数料をもらえない中古マンションの場合は、取り扱いをしていない不動産業者も居ます。


また売主から仲介手数料をもらえない場合は半額で対応してくれる不動産屋もいます。


売主から仲介手数料をもらえない場合とは、2社以上の不動産屋が取引にかかわる場合です。


以下の図のような場合です。


この様な場合は、売主が一般のかたのケースが多いです。売主が特定の不動産屋に売却依頼をします。


売主は売主側の仲介業者に仲介手数料を支払います。買主は買主側の仲介業者に仲介手数料を支払います。


一般の方が売主の場合はこのケースが多いです。


このような場合、仲介手数料割引サービスを行っている、当社では仲介手数料を半額で取り扱いを行っております。仲介手数料は高額なため、かなりお得と言えます。


仲介手数料無料・半額(無料仲介ネット)はこちら


中古マンション|無料だと他で取られる?


仲介手数料が安いと他に費用を請求されるのか?


請求されることはあると思います。


但し、仲介手数料の高い安いは関係ありません。


仲介手数料は宅建業法で上限が定められており約3%です。この上限額を当たり前のように請求している業者でも仲介手数料以外で他に請求する業者は普通にあります。


当社では他に費用がかかることはありませんが、以下のような項目で請求されているようです。


具体的な項目としては以下の様なものです。


住宅ローン事務手続き代行費


住宅ローンの手続き代行をするために費用を請求されます。


住宅ローンについては、ほとんどの方が初めてであるケースが多いです。聞きなれない言葉などもあり分かりにくく感じます。ただ審査内容などはシンプルであり難しいものではありません。


なので「代行しますよ」と言われればほとんどのお客様はお願いすることが多いです。


「当社からならローンが通りやすい」「提携ローンだから金利が安くなる」など、という営業マンも実在するようです。


審査や金利は銀行が決定することです。金利が安くなる、などのことはありません。


支払う必要のない代表的なものと言えます。


無料で行う不動産屋も多いのも事実です。


当社ではもちろん無料です。


住宅ローンの審査などをまとめてありますので、詳しくは知りたい方は住宅ローンのことを参照ください。


他にも「物件調査費」「書類作成費」などもあるようです。これらは通常、仲介手数料に含まれているものです。仲介手数料が無料であったとしても、これらの費用が請求されるのであれば仲介手数料無料とは言えません。


対策として事前に購入した場合の「諸費用明細の概算」を発行してもらい確認しておく必要があります。一番初めに問い合わせたときに明細をもらうといいです。


当社では事前に「諸費用明細の概算」を出しています。



他に費用を請求されるかどうかは、仲介手数料が高い安いの問題ではなく、その仲介業者の営業方針です。


まとめ


中古マンションの仲介手数料は成功報酬です。成約して初めて請求されるものですので、仲介手数料が高い安いは関係がありません。単純に安い方がいいです。


仲介手数料の他に費用がかかるかどうかは、仲介手数料無料とは無関係です。


仲介手数料無料・有料にかかわらず、問い合わせ時に「資金計画の明細」をもらいましょう。

仲介手数料無料で購入しよう!

新築一戸建て・中古マンションの仲介手数料が無料

私ども無料仲介ネットは、仲介手数料無料の物件を主に取り扱っております。

仲介手数料(無料・半額)のページ

物件価格 3,000万円なら100万円以上お得

  • この記事を書いた人

福元 雄二(ふくもと ゆうじ)宅地建物取引士

株式会社 LIC 代表(無料仲介ネット運営) ネコ保護しました。野良につきなつきません。その子を正社員として採用。毎日事務所に居ます。一緒に居ると楽しい。私も事務所にいることが多くなりました。なのでブログ書き始めした。お家探しの方々にお役に立てると嬉しいです。

-中古マンションのこと

© 2021 無料仲介ネット